講師紹介

体験レッスンお申し込み&お問い合わせはこちらをクリック!

講師紹介

ギター、ベース、ウクレレ
 教室代表 永瀬晋 (ナガセ ススム)
homepage http://souleave.com/
tiwwter @snagase

 

16歳の頃にジミヘンドリックスのライブビデオに衝撃を受けギターを手にする
ロック系アプローチを独自で習得しながら、ジャズギターを菊地晃氏、アコースティックブルースギタースタイルを打田十紀夫氏に学ぶ
ロックを軸に、ジャズ、カントリー、ファンク等様々なフィールドで活動中 現在ソロ、テンペストスタジオギタリスト、サムライミュージシャンズプロジェクト参加中
メイトンギター使用アーティストとしてホームページに紹介される

主な出演メディア
2012年、2016年 NHKラジオ「サウンドクルーズ」出演
2013年 アコースティックギターマガジン掲載
2013年11月 TVK「ありがとっ」出演 神奈川新聞掲載

主な継続出演イベント
みなとみらいSTREET MUSIC
みなとみらいSTREET MUSIC [good sound live]
横浜街に広がる音プロジェクト
ラチッタデッラジャズナイト
モントルージャズフェスティバルinかわさき
かわさきジャズ、すみだジャズフェスティバル、
横浜ジャズプロムナード、いさご通り街角ミュージック等々

主な参加作品
ナガタク 1st ミニアルバム 「ナガタク」
2013年1st アルバム 「Head and Heart」
2015年テンペストスタジオギタリストとして参加
・龍が如く0 BGM参加
2015年・戦国無双4~永遠の絆~
・『遙かなる時空の中で6 黒キ万華鏡(カレイドスコープ) ~其ノ一~』等など
2017年 ソロアルバム GUITAR VAGABOND

Play with Tommy Emmanuel , Jordan McConnell , Ohyama “B.M.W” Wataru(PE’Z) , 大竹創作(乙三.)
・永瀬晋名義ソロライブや、サポート活動中

 

 

 

ヴァイオリン
藤田有希(フジタユキ)

13410807_10209859168544744_1436839670_o2歳よりヴァイオリンを始める。 第 53回全日本学生音楽コンクールヴァイオリン部門小学生の部第2位、東京都教育委員会より表彰される。
2000年 東京芸術劇場大ホールにて東京交響楽団主催の演奏会でソリストとしてデビュー。新宿文化センター主催、第一回ニューイヤー名曲ファミリーコンサートで東京 交響楽団と共演。
2006年までソリストとして招かれた他、飯森範親、山下一史、本名徹二、時任康文の著名な指揮者と共演。
また、フィンランド国営放送主催オッリ・コルテカンガスの世界初演オペラのコンサートミストレスを勤めるほか多数の演奏会にソリスト、コンサートミストレスとして出演。
日本、フィンランドで多数のソロリサイタルを開催。
これまでにヴァイオリンを原田幸一郎、竹澤恭子、富重祐、友永優子、ペトリ・アールニオの各氏に師事。
桐朋女子高等学校音楽科を卒業後シベリウス・アカデミー(フィンランド)に留学。2014年春、シベリウスアカデミー修士課程を修了し、現在日本とフィンランドを拠点に活動中。

 

 

ヴァイオリン、ヴィオラ
北原絢音 (キタハラアヤネ)

4歳よりヴァイオリンを始める。東京芸術大学付属音楽高等学校を経て、東京芸術大学卒業。
臼木麻弥、伊藤美香、奥村和雄、若林暢、緒方恵、玉井菜採、エスター・ペレーニ、松原勝也の各氏に、
室内楽を市坪俊彦、河野文昭、澤和樹、松原勝也の各氏に師事。
第14回日本クラシック音楽コンクール第4位
第17回新潟県音楽コンクール県知事賞
第57回、60回全日本学生音楽コンクール東京大会入選
第12回ブルクハルト国際音楽コンクール第5位
京都フランスアカデミー、ASAGO国際音楽祭、NAGANO国際音楽祭、オーベルストドルファー夏季マスターコース(ドイツ)に参加。
第16回アカンサス東海新人演奏会に出演。
ソロや室内楽、オーケストラでの演奏活動を小学校、福祉施設等におけるボランティア演奏も含め幅広く行う傍ら、後進の指導に当たっている。

 

フルート
左瀧知(サタキサトル)
可能ジャンル
クラシック、ジャズ、ポップス
クラシックは吹奏楽や音大受験にも対応
image - コピー桐朋学園芸術短期大学卒業。同専攻科修了。
これまでにフルートを白尾隆、永井由比、丸山正昭の各氏に師事。ジャズ理論を松本健一氏に師事。
クラシックプレーヤーとして、全国各地でのコンサートや室内楽演奏、オーケストラや吹奏楽の助演、指揮等を行う傍ら、ジャズ・ポップスプレーヤーとして都内や各地でのライブ活動、レコーディング等も行う。
そのジャンルにとらわれない自由なスタイルと、決してぶれない美しい音色が好評を博している。
現在、後進の育成にも力を入れており、吹奏楽の指導等も行なっている。

 

 

 

 

 

 

トロンボーン
海江田 紅 (カイエダ ベニ)

鹿児島県出身。昭和音楽大学を卒業後、同大学院を修了。

トロンボーンを濱田淳一、郡恭一郎、ジャズトロンボーンを池田雅明、室内楽を八尾健介、指揮を田中一嘉の各氏に師事。2012年鹿児島新人演奏会に出演。

昭和音楽大学非常勤嘱託員。

これまでに、小林正弘ビッグバンド、Lady Angel107、向井志門&The Swingin’ DevilsThe Red Cats、 たをやめオルケスタ、東京ブラススタイル、東京トロンボーンアンサンブルなど、ビッグバンドやジャズ・ポップスバンド、クラシックアンサンブル等のライブ・演奏会に多数参加。また、ももいろクローバーZのバックバンドやCMのレコーディングにも参加する他、MVの撮影にも参加している。

自身のジャズコンボバンド「Super Red Band」の活動にも力を入れている。

トロンボーン指導、吹奏楽指導にも精力的で、初めて楽器を触る人から、さらなるレベルアップを目指す人、また楽器を吹きながら理論を学びたい人、小学生から大人まで、幅広いレッスンを行っている。

“愛のある音楽”をモットーに日々貪欲に活動中。

サックス
角口圭都 (カドグチケイト)
image1
東京藝術大学音楽学部を経て、同大学大学院音楽研究科を卒業。
サクソフォンを池上政人、 冨岡和男、須川展也、平野公崇、大城正司の各氏に、室内楽を中村均一氏に師事。
第9回北陸新人登竜門コンサートにて優秀賞を受賞、井上道義指揮オーケストラアンサンブル金沢と共演。
第28回日本管打楽器コンクール第三位。 第30回富山県新人演奏会にて音楽奨励賞を受賞。2012年リサイタルを開催、好評を博す。草加市演奏家協会会員、jazzband「SAMURAIbigband」メンバー。サクソフォン四重奏「FOUR SEASONS」ソプラノサクソフォン奏者。
sax.marimba&percussion.pianoによる「TOYSPARK」メンバー。東京と地元である北陸を拠点に演奏活動を展開中。

http://communikeito.com/index.html

 

サックス

文梨衛 フミナシマモル

川崎市出身。橘高等学校、東海大学教養学部を卒業。

中学生の頃にメイシオ・パーカーに憧れてサックスを手にする。
中学高校と吹奏楽部に所属した流れで大学でクラシックサックスを専攻し、講師や演奏の依頼を受け始める。 大学在学中にジャズ、ファンクの演奏スタイルを学び始め、徐々に活動の場をコンサートホールやサロンから、ライブハウスやイベントステージに移していく。
大学卒業後はジャズクラブやライブハウスなどで演奏する他、現代のインストポップスシーンを反映した奏法やスタイルの追求をしている。
クラシックを滝上典彦氏に、ジャズ、ファンクを永田こーせー氏に、ジャズインプロヴィゼーションを山口真文氏にそれぞれ師事。
ジャズカルテット”文梨衛カルテット”、インストファンクポップバンド”Full Means”リーダー

モットーは「聴く人の心を動かす楽しい音楽」

 

サックス
ツカダ トモ

16歳よりサックスを始めクラシックとジャズを学ぶ。 昭和音楽大学卒業。大学でクラシックを学びつつ、ジャズを宮崎隆睦氏に師事する。 在外中より様々な編成で演奏活動を始め、現在はジャズを中心にライブ、サポート、レコーディングなどで活動している。

 

 

 

ハーモニカ(ブルースハープ)
GEN

12167263_1510758972576810_1110196152_n

幼少の頃ピアノを学び、15歳の時にギターを手にする。
以降、ギターリストとして活動。

2005年頃、セッションの現場で聴いた生のハーモニカ(ブルース・ハープ)の音色に触発されハーモニカを本格的に学び研鑽を重ね、2012年 第32回 FIHハーモニカ コンテスト 「ブルース・ロック部門」で優秀賞を受賞。
ハーモニカ ホルダーを使用しギターを弾きながらの演奏での入賞は大会初。

各楽器単体での演奏の信頼も厚くバンド、ユニット、サポート等、都内を中心に幅広く活躍中。

福岡県大牟田市出身。

伝統的なブルースからロック、ポップス、童謡、懐メロなど幅広いジャンルに対応。
弾き語りのハーモニカ指導、オーバーブローを使用したモダンなアプローチにも対応します。

 

 

 

フラメンコギター

盛植俊介(もりうえ しゅんすけ)

18051940_1326289147460955_321463539_n学生時代に、パコ・デ・ルシア、ビセンテ・アミーゴ を聴き衝撃を受けフラメンコギターを始める。

スペインのマドリード、へレス、セビージャに3度の留学を果たす。
多くのアーティストに師事し、近年ではアントニオレイ、ヘススデロサリオに師事。フラメンコを様々な視点で勉強、追求し独自のフラメンコスタイルを磨きつつ、後進の指導も開始。多摩平フラメンコギター教室講師。
ギターユニット「Tres notas 」 のメンバーの一人。  現在、都内のライブレストラン、発表会など全国各地のイベントに出演中。 NHK衛星第2の「Bsふれあいホール」 舞踊家アントニオアロンソの伴奏で出演 テレビ朝日「遺留捜査2」第3話 出演 テレビ東京 「出没!アド街ック天国」月島特集時出演 等

 

 

 

ボーカル ボイトレ フルート

西島沙紀子 にしじま さきこ

西島沙紀子

富山県出身
5歳よりピアノを始める。
音楽好きで現在もドラムを叩く父と、芸大卒トランペッターの姉の影響を受け12歳よりフルートを始める。
地元富山の吹奏楽強豪校にて全国大会に出場。
ディズニーランドでパレードを経験
また、小さい頃から夢であったオーバードホールでのソロ演奏を果たす。
上京後はプロアマ両方の団員が在籍するという珍しい形の、ヒルフラット吹奏楽団に所属。
現在は都内を中心に、様々なアーティストのフルートやコーラスサポート、人々に夢を届けるためフルート&ボーカルの吹き語りライブ活動中。

● 音楽ジャンル
クラシック、POPS etc..
http://nishijimasakiko.wixsite.com/home

 

伊藤紫央里 いとうしおり
クラシック、ポップス、合唱

 

3歳よりピアノ、8歳よりアマチュアオーケストラでバイオリン、16歳より部活にて女性合唱とミュージカル活動を行う。
洗足学園音楽大学大学ミュージカルコース卒業。現在は東京・神奈川にてミュージカル・演劇・オペラ・ライブ・コーラス活動中。
洗足フレッシュマンシンガーズ(コーラス)、ミュージカルユニットヒラオカンパニーメンバー。
これまでに声楽・ヴォイストレーニングを高橋英美、砂田恵美、吉岡小鼓音、久保田彩佳各氏に師事。
2011年
学内公演ブロードウェイミュージカル「INTO THE WOODS」ラプンツェル役
NHK「SONGS」平原綾香 バックコ-ラス
神奈川フィルポップス・オーケストラ「魅惑のミュージカルガラコンサート」
2012年
学内公演ブロードウェイミュージカル「モダン・ミリー」ミスドロシー役
NHK「SONGS 」ゆずバックコーラス
青島広志の「ブルーアイランド氏のおしゃべりコンサート」富山県魚津市公演 ショート・ミュージカル 「11 ぴきのねこ」
2013年
オペラ「リゴレット」学内公演ブロードウェイミュージカル「カンパニー」エイミー役
CD 高橋洋子「暫し空に祈りて」内『宇宙の唄-サークル・マインド』コーラス参加
2014ミュージカル座 ミュージカル「プロパガンダ・コクピット」(藤倉梓:演出)
ローリングストーンズ「14 オン・ファイアージャパン・ツアー」 バックコーラス「ティム・バートン&ダニー・エルフマン映画音楽コンサート」 コーラス
ミュージカル座 ミュージカル「カムイレラ」
ミュージカルギルド q「THE SECRET GARDEN 嘘の中にある真実-」
2015年
伊藤康英新作オペラ「起承転転」コンサート形式初演 白鬼役
team FrogMan ミュージカル「Wonder Honey」ヘンゼル役
ブロードウェイミュージカル「秘密の花園 in concert」
「ディズニー・イン・コンサート」 コーラス出演
三条会 「熱帯樹」 郁子役
伊藤康秀新曲
「彼が私たちに語ったこと」日本初演 ソリスト
ディズニー「D23 Exp
o」出演
三条会「ヴェニスの商人」 ジェシカ役
2016年
日本生命 WebCM 「Happy Birtheday」篇 「Oh! Amazing Japan」篇
「ティム・バートン&ダニーエルフマンハロウィーンコンサート」コーラス
2017年
KINGDOM HEARTS ORCHESTRA ワールドツアー 東京公演 コーラス
三条会「近代能楽集 全8作品上演」
「一人芝居ミュージカル短編集 vol.3」アンダーキャスト予定

 

トランペット

伴希美 バンノゾミ

東京都出身、6歳よりピアノを8歳よりコルネットを10歳よりトランペットを始める。山脇学園中学校・高等学校を経て、現在東京音楽大学に在学。トランペットと音楽教育を学ぶ。
カホン

りんごカホンサークルリーダー KAZU講師

【プロフィール】

ドラム・カホン奏者
1978年静岡県生まれ。東京都在住。
「初心者・音楽教室に挫折した方」向けに「ビートルズソング」に特化したカホンを教える専門家。
 
 
 
何の取り柄もない子供時代いじめに遭い、辛抱強い性格だったため親にも相談せずとても寂しい時を過ごす。
テレビでLINDBERGのドラマー「小柳cherry昌法」さんを観た瞬間に、
稲妻が身体を駆け抜ける衝撃を受けドラマーになると決意。自分に、生甲斐と喜びを取り戻す。
 
 
 
時は流れ、様々な音楽教室をドラム・カホン講師として渡り歩いている際に、分かりにくそうであったり、
楽しめてない・笑顔の無い生徒様の姿を見てきた中で強く心を打たれ、なぜもっと容易性を感じれて、楽しんでいただける教え方が許されないのかと
「マニュアルの縛り」と「生徒様の孤独感」を払拭する方法を考え、悩み続ける。
 
 
 
 
そこで永瀬校長に出会い、オリジナルメソッドでの指導に許しを得て事態は大きく好転する。
 
 
 
 
「始めやすさ」の意味からカホンのみに!更に老若男女問わずの知名度・過去の生徒様の人気度で「ビートルズのみ」に特化をした講座を開講。
と同時に単なる「カホン教室」ではなく「りんごカホンサークル」と命名し、「生徒様の仲間作りにコミット」しようと決意する。
その結果、カホンを演奏・仲間同士で交流する事で、初心者・音楽教室に挫折した方の顔にどんどん自信や喜び、歓喜の表情が戻り、
「最高の趣味・生甲斐・仲間ができた!」と喜びの声が続出。
 
 
「先生、ありがとう」月並みな言葉の中に込められた深い思いを受け取る度、自分の心も潤い自身の演奏活動にも力が湧き、
仕事で得る対価も上昇傾向になる。そんな中2017年5月24日発売のDEEN46thのシングル「君へのパレード♪」にレコーディングでの参加を果たす。
 
生涯現役をモットーに、初心者・音楽教室に挫折した方をサポートする事で、母国日本を「世界一」と言っても過言ではない素敵な国にして下さった我々の先祖に対して、音楽を通じて日本人として恥じぬ生き様を貫く事を誓い、日々邁進している。

その他講師ページ製作中